港北テレビについて

伊藤幸晴
港北テレビ代表 伊藤幸晴

横浜市内・港北区内の撮影・映像制作はおまかせください

 港北テレビは、横浜市港北区役所後援 地域のチカラ応援事業として活動している「港北ふるさとテレビ局」の制作機材などのサポートを行なっています。港北ふるさとテレビ局は、2009年、横浜市港北区役所後援 ふるさとサポート事業の活動団体として開局しました。港北区の文化財、歴史、祭り、地域イベントなどを記録し、映像作品を制作。「港北ふるさと映像祭」(港北公会堂)や「港北ふるさと映像上映会」(港北図書館)などで上映する活動を行なっているほか、港北区役所ホームページからリンクされた「港北映像ライブラリ」を通してみなさんに映像作品を公開しています。

 また、港北ふるさとテレビ局では、横浜市民放送局との連携で、「横浜開港祭」の生中継など、インターネット配信を数多く実施してきました。2013年からは「音楽のまち・かわさき」推進協議会の音楽普及事業に賛同し、川崎市内のコンサートや音楽イベントの撮影、ミュートンチャンネルによるインターネット生配信の技術協力を行なってきました。この事業は、現在港北テレビ川崎支局として開局した「カワサキテレビ」が引き継いでいます。
 2020年、コロナウイルスの影響で多くのイベントが開催できないという事態が発生し、インターネットによる動画配信の需要が高まっています。港北テレビでは、今までの経験や技術を活かし、「無観客コンサート」などの撮影・配信も行なっています。

 港北テレビでは、港北区民、横浜市民の皆さんのお役に立てるよう、コンサートや学校行事、ダンス、ピアノの発表会などの舞台撮影およびDVD制作も行なっています。また、セミナーの撮影や配信なども港北テレビにご用命ください。
 撮影料金設定につきましては、こちらをご覧ください。

※ 2021年4月現在、港北テレビ/港北ふるさとテレビ局では、舞台、コンサート、講演会等の撮影を休止しております。

 港北テレビ/港北ふるさとテレビ局の制作した作品は、港北区役所公式動画サイト「港北映像ライブラリ」にて観ることができます。

港北映像ライブラリアイコン2

※ お問い合わせはメールにてお願い申し上げます

query@コウホクテレビアイコン1000x200
電話でも受付アイコン_1000x200

※ なお、川崎市内の撮影、映像制作は、カワサキテレビのホームページをご覧ください

カワサキテレビアイコン2